まちのきょういく委員会
By よーかん@学び方研究家 Follow | Public

気まぐれな子どもたちと根気強く向き合えるコミュニティ 
自分らしくいられる場所に、一人ひとりが集い、考え、ともにつくること。
そこで育まれる関係性が、一人ひとりに最適な教育環境になるのです。

【まちのきょういく委員会は】
・一人ひとりの学びを応援する自律分散型のプラットフォームです。
・ある資源をつなげ、単なる体験では終わらせないプロジェクトに挑戦します。
・これからの学びの場「未来の教室」を仲間とともにつくっていきます。

【ナビゲーター、キュレーターを募集しています!】
ナビゲーター(学びのファシリテート)およびキュレーター(学びのコーディネート)を募集しています。参加を希望される方は、簡単な経歴、やりたいこと、参加できる頻度などを書いて、直接お申し込み下さい。ナビゲーターおよびキュレーターの方にはこれからの「学び」を応援するオンラインコミュニティにご招待します。お気軽にお問い合わせください。

Announcements
  • 2019/05/08

    【まちのきょういく委員会からのお知らせ】 すでにPeatixからもお知らせが来ていると思いますが、Young Global Leaders Program 2019 第1期生募集を開始しています。また、来年度プログラミング教育の必修化に向けて小学生向けのナビゲーター養成プ... read more 【まちのきょういく委員会からのお知らせ】 すでにPeatixからもお知らせが来ていると思いますが、Young Global Leaders Program 2019 第1期生募集を開始しています。また、来年度プログラミング教育の必修化に向けて小学生向けのナビゲーター養成プログラム(5月)を実施します。 最近なんだかんだで親の関わりは非常に重要なことを実感しています。自分が苦手だからやらないではなく、ともにチャレンジしてみて、学びの旅を楽しむことが大事です。とはいえ、その指針や子どもの好きがわからないから悩んでしまいますよね。学びのキュレーターとしてもオススメのプログラムですので、ぜひぜひ一緒に学びましょう! 逆に、子どもは親を選べない。そこをどうするか?は引き続き希望をつなぐ方法や仕組みを考えていきたいと思います。 少しネガティブな印象を受けるかもしれませんが、子どもは父母半分ずつの祝福を受けている。もちろんそれは、ずっと続いている命のつながりです。そのつながりのギフトをきちんと届けられないのは本当に悲しいことだと思うのです。 show less

Comments